10日ぶり。公文の算数34回目(A教材 ひき算の8)




公文の算数34回目。

お盆の帰省で10日ぶり。

教室では、
A151ー160(ひき算の8)
12までの数ひく一桁の数(正確には、ひく11と12があったりする)。

公文算数A160

前日に提出したお盆期間の宿題はお直し1問だったため、20分ほどで帰宅。

宿題は、A151ー180(ひき算の10)。8月中にA教材終われるか?

(追記)
宿題をやっているのを見ていると、161ー180で若干苦労しているのと、間違えも増えてきているよう。
繰り下がりがうまくできないときがあるみたい。

減加法、減減法があるようだけれど(やりかたは知っていたけれど、そういう名前が付いているのは知らなかったです)、どこでつまづいているのかな?
すっと、答えが出てくる問題もあるし。

6ー9の数を分解するっていう作業をトレーニングしている過程だから、もう少し演習を繰り返すと大丈夫になるかな?

PR
ブログランキングに参加しています
ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2024年度(本人・親)へ ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする