小学校入学おめでとう




今週、次男ジェイは入学式を迎えました。

クラスは何組、友達は同じクラスにいるかな?担任の先生はどんな人かな?

とドキドキしながら当日を迎えました。

校門を入り、配布されたクラス分けの表を見てみると、保育園時代の親友、サッカークラブのチームメイトと同じになり、大喜び。
私たちもひと安心。

そして、体育館での入学式。6年生に手を引かれて入場してくるジェイは、若干緊張しながらもニコニコの面持ち。

すっかりお兄さんになったなあ。

入学式は粛々と進みました。

少し驚いたのは、来賓やPTAの挨拶もなかったこと。

最近はこういう簡素な感じなのかな?

6歳の子どもたちにがじっとしていられるのは、30分くらいが限度。

私個人としては、いろいろな学校の式典はあくまでも児童、生徒中心であるといいなと思っているので、非常によかったと思いました。

入学式後は教室に戻って、担任の先生からのお話。

みんな真剣に話を聞いていました。どちらかというと、落ち着いたクラスなのかな?

親の私たちはというと、2人目、長男の卒業した小学校ということで、長男の時のような、分からないことだらけの緊張というのはなく、ある程度は、学校、ジェイ本人に任せればいいと思っています。

朝寝坊したり、保育園ほどではないにしても病気にもなるし、忘れ物もする。泣いて帰ることもある。

そんな日もあれば、次の日が楽しみで眠れない、まだ家に帰りたくなくて、道草を食って帰るとかそういう日もあります。

その1日1日が積み重なって、大人になったあるとき、ふと素敵な1日、一瞬を思い出せるような、大切な思い出がたくさんできるといいなあと思っています。

6年間よろしくおねがいします。

PR
ブログランキングに参加しています
ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2024年度(本人・親)へ ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする