虫歯治療で初めての麻酔




右上の歯茎に白い部分があったので、新しい歯が生えてきているのでは?と思い、歯医者さんに行ってきました。

歯医者さんに見てもらったところ、何と新しい歯ではなく、虫歯の膿が行き場をなくして、歯茎から出てきてしまっているとのこと。

何と虫歯だったんです。

まずは、虫歯の治療をということで、歯を削ることになったのですが、神経が生きていそうなので、麻酔をしましょう。

ということになり、ジェイ、人生初の麻酔を受けました。

いつも予防接種では、我慢して、痛くても絶対に泣かないようにしているジェイ。今回も先生のなすがままでしたが、必死で我慢していました。

私は、見ているだけでしたが、胸が張り裂ける思いがしました。

薬を塗って、簡易のかぶせ者をしてもらい、その後、薬局で薬を受け取って、フロンターレの試合を等々力へ見に行きました。

フロンパークで、大好物のシュラスコ、ソーセージを買い、かぶりついたところ、悶絶していました!

麻酔が切れていて、ソーセージの熱さををそのまま神経が感じてしまったようで、さすがに涙を流して痛がっていました。

かわいそう。変わってやりたいとも思いました。

痛み止めをもらっていたので、それを飲んで、その後はどうにかなりましたが、やはり、日々、甘い物を控えたり、しっかり歯磨きは大事ですね。

PR
ブログランキングに参加しています
ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2024年度(本人・親)へ ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする