公文の算数142回(E教材 分数のたし算・ひき算)



公文の算数、教室では、E131ー134。

たし算とひき算が混ざって出てくるようになりました。

1枚あたり、2,3問間違いがあり、相変わらず同じような間違い。
整数部の忘れや約分忘れ

宿題は、E125ー130と135ー140。
これが終われば、いよいよ分数のかけ算が始まります。

PR

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする