久々のサッカーの試合で感じた成長と課題




3連休の2日目は、サッカーの試合でした。

実は前日、熱を出してしまい、参加できるかどうか分からない状態でしたが、とにかく、ひたすら寝て、回復。

病み上がりでの出場です。

結果は、チームは準優勝。

ジェイ自身は3ゴール、2アシストとチームの勝利に貢献できました。

いろいろなチームと対戦して感じることがありましたので、だらだらと書いてみます。

体格差

かなり体格差が出てきました。
体格のいい子は小学校3,4年生位。

ジェイは、逆に小さい方で、115cmくらい。
年長の時はスピードでドリブル突破できていましたが、ドリブル開始の時点で引っかかってしまう。
もしくは、体を寄せられ、ボールを奪われてしまうことが多くなりました。

ボールを奪われた後も歩幅の差で、最初の数歩で引き離され、体も入れられずで、ドリブル突破を許してしまう。

これからの課題になってきそうです。

チームの方針も様々

上記の体格のいい子を中心にフィジカルで押し込むチーム。
団子サッカーから少しパスも織り交ぜて少しチームとして戦うことを目指しているところ。
あまり決まり事を持たず、一人一人の技術や戦う姿勢を培おうとしているチーム。

いろいろあるなあと感じました。

どんな試合も勝ちたいところですが、見ている方はグッと我慢して、少しでも上達するところがあれば、それでよしと。
楽しむことを第一優先で続けて欲しいなあと思います。

ループシュート

ゴール前の混戦での浮き球。
ジェイ、ループシュートを見せました。2回も。
1回はこぼれ球を詰めてくれて、アシストとなり、もう1回は、ポストに当たって、ゴールならず。

だけど、ものすごくいいアイデアだったなと。

サッカーゲームのウイイレやFIFAシリーズが好きで、兄のケイがかっこいいプレイを見せるとやり方を教えてもらっていました。
その1つがループシュート。

何回も繰り返して練習し、ゴールを決められるようになっていきました。

これを実際の自分のプレイでも試したみたいです。

こういうアイデア、遊び心いいなあ。

PR
ブログランキングに参加しています
ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2024年度(本人・親)へ ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする