公文の算数175回(F教材 小数の1)




公文の算数、教室では、F181ー185。
ようやく普通の小数の四則計算に入りました。

たし算、そしてすぐに、小数点以下の桁が異なる数の計算。

結構間違っていました。

5.09-3.123=

のように
桁数が多い(3,4桁)ので、計算自体は筆算でやるのですが、ここで、整数ではできていた繰り下がりをやるというのがわからなかったみたいで、そこで、かなり間違っていました。

ですが、お直しでその部分を教えてもらってすぐに理解できたようです。
2,3周すれば、大丈夫かな。

宿題はF156ー160、F186-190。F200が見えてきました。
F186からは小数のかけ算。
整数の時との違い、同じことについては、整理して教えながら一緒にやってみます。

PR
ブログランキングに参加しています
ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2024年度(本人・親)へ ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする