公文の算数164回(F教材 計算の順序の2)




公文の算数、教室では、F76ー80。
1枚に付き2〜3問の間違えで、約2時間かけて終了。
苦戦していますが、着実にできるようになってきているようです。

宿題は、F61ー90。
整数と分数のわり算が混ざったり、帯分数が混ざったりで、いろいろなパターンの問題が出てきています。
それでも、1枚につき1問ミス程度なので、もう一週したら、いい感じになるのかな。

次のレベルとしては、ショートカットの方法。
引き算だけどたし算で考えたり(あとどれだけ足せばその数になるかと考える)、帯分数にした方が速いか、仮分数にした方が速いか。
ベースの部分はできたので、これから、いろいろな問題を解いて身につけていってくれればいいと思います。

時間はまだたっぷりある!

PR
ブログランキングに参加しています
ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2024年度(本人・親)へ ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする