通分でつまづく。公文の算数124回(E教材 分数のたし算の3)




夏休み最後の公文。
そろそろ分数の通分に入ってくるので、大丈夫かな?と思っていましたが、やはり、2時間ほど帰ってきませんでした。
3,4回お直しがあった模様。

教室では、E31ーE35。
当然、教えてはもらえず、例題を見て、理解して、自分で解いてってやつ。

苦労して解いたけど、何度も間違えて、何度もチャレンジした跡がみえます。

公文算数通分

宿題は、E36ー40。
念のため、最初の3問。1つずつ確認しながら解いてみました。
やはり、わかっていない。

でも、これはジェイのせいではないので、1つずつ分解して説明したら、スムーズに解けるようになりました。

相変わらずのもやもやで、教材だけもらって、家でちゃんと説明してやっていく方がいいのでは?と思います。

もうすぐF教材になり、その後中学校の内容にも入っていきますが、このまま因数分解やら連立方程式が解けても、肝心な概念が抜けているので、どうなのかなあと思い始めています。

長男の時は、どんどん進むのがよいことだと思って、中学課程の終わりの方まで進めましたが、ケアレスミスやら計算の工夫とかに問題があって、ジェイはどうしていこうかなあと悩んでいるところです。

連立方程式は○、△、□使って、中学受験でもテクニックとして使うのでやっておいてもいいのかなあ、、、もやもや。
親としての方針を春先あたりまでに固めたい。

PR
ブログランキングに参加しています
ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2024年度(本人・親)へ ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする