漫画で国語の勉強開始!(まずは、ドラえもん から)




最近は、ドラえもんとクレヨンしんちゃんがとにかく好きで、毎日朝、学校に行く前と夜、CSテレビ朝日の放送を1時間ずつ見ています。

その姿が、まあ、なんとも楽しそうで、本当はちょうどニュースの時間なので、私たちもテレビを見たいところなのですが、チャンネルの選択権はない状態です。

そんなジェイですが、最近ドラえもんの漫画も読むようになってきました。

ずっと前に兄用に買ったもので、今はもう中学生なので読むこともなくなったドラえもんの漫画。

漫画を使って国語の勉強スタートです。

ドラえもん

兄ケイの方のブログで書いた記事「【非推奨】科目別受験対策「国語」。読解力のベースは、ゲーム攻略本と漫画とサッカー本。

ケイは、小さい頃からゲームの攻略本を読んで、難しい漢字の読みを覚えていきました。
それと同じようにドラえもんでも台詞に漢字があり、フリガナがふってあるので、少しずつ覚えていっているようです。

最初はコマ割りの意味がわからず、どの順番で読み進めていったらいいのかわからなかったみたいですが、それにも慣れて、読むスピードも上がってきました。

この3連休で5冊読了。追加で別の巻を購入しました。

少しずつほかの漫画や本も読んでくれるようになるといいなあ。

中3の兄ジェイの方ですが、その後は、漫画に関しては、ものすごいスピードで読むようになって、1冊10分程度で読み終えます。
本屋さんで買ったばかりの漫画を帰りの電車やバスの中ですぐに読み終えてしまう。

漫画よりは、本の方に興味は向いていて、読書量はかなりのものなのかな?
そのおかげかどうか、現国の成績はなかなかです。

一緒に買い物に行くと、好きな本を好きなだけ買うようには言っていて、毎回いろいろな本を持ってくるので、自分なりに調べてもいるようです。

本、漫画、以外でもスマホでネットのコンテンツをよく見ていて、形式にとらわれず、コンテンツとしてとらえているようです。

兄みたいに本好きになってくれるといいなあ。

PR
ブログランキングに参加しています
ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2024年度(本人・親)へ ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする