縦割り(異年齢)保育に感謝!




家族でご飯を食べに行ったときのこと。

隣のファミリー席の小さな子がしきりに私たちの方を見ていました。

縦割り保育

それに気がついたジェイ。

最初は手を振ったり、逆にじっと見つめ返したりした後、「いないいないばあ」。

するとその子は、大喜び。

同じようにいないいないばあ。何度も何度も繰り返し。いないいないばあ合戦に。

私たち大人も参加。

みんな、ニコニコの楽しいひとときでした。

食事が終わって、私たちが帰ろうとすると、その小さな子は泣き出してしまい、、、

ちょっと困りましたが、最後に笑顔でバイバイしてお別れしました。

ジェイが通っていた保育園は縦割り保育が盛んで、年下の子のお世話をするのが好き。
逆に、年上の子に遊んでもらってもいたので、小学校に入って、その子たちに再会して、学童で一緒に遊んだりしているそうです。

本人の性格もあると思いますが、年齢関係なく仲良くできるになってきたのは、保育園での経験があったからこそだと思います。

保育園に感謝!

PR
ブログランキングに参加しています
ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2024年度(本人・親)へ ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする