小学校初日(入学前)の学童




いよいよジェイの小学校生活始まりました。

これから6年間通うのだな、また、いいこと、悪いこと、いろいろなことが起こるのだなと、私自身も期待と不安の入り混じった感情になっています。

今年中3の長男が卒業して2年なので、まだ、小学生の親の感じ、生活リズムみたいなところは、若干残っている気はします。
将来云々よりも、健康で楽しく学校に通えているか、それが一番大事なテーマだったと記憶しています。

1年生初日は、わくわくプラザ(小学校内にある川崎市の学童施設)から。

ジェイは、前の日からしっかり準備して、ハハと出かけていきました。

うちの地区は、マンションが増え、児童数も増加。

長男のときは30人✗3クラス、2クラスにする?という話もあったくらいなのが、今年は6クラスに。

それに伴い、学童も満杯のようで、初日ということもあり、座ることも難しいくらいの混み具合だったようです。

帰ってきて、「どうだった?」と聞くと、「楽しかった」と。

長男のときは、小学校の校区外の保育園に通っていて、途中で引っ越しもしたため、友達作りも0からのスタートだったのは、今でも申し訳なかったと思っています。

ですが、ジェイの場合、保育園のお友達の多くが同じ小学校に進み、地元サッカークラブのチームメイトも同じ学校に進学してきて、30人近くの知り合いがいる状態からのスタート。

昨日も保育園のときからのお友達と遊んでいたそうです。

まずは、上々の滑り出し。今日はどうかな?

PR
ブログランキングに参加しています
ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2024年度(本人・親)へ ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする