川崎から愛媛まで車で帰省します

もうすぐお盆。今年は、ジェイのおばあちゃんが亡くなったため、その初盆でもあります。

我が家の故郷は、愛媛の松山。

葬儀その他で何度も帰省し、4人で帰省すると飛行機代が往復で株主優待を使っても15万ほど。
今年はそれを数回繰り返しているので、交通費だけでかなりの出費となってしまってます…

向こうでも移動は基本、車なので、足がなくて困ることもしばしば。

というわけで、今回は約800kmを車で帰省することにしました。

ドライブ

ザックリとしたルートは
東名高速道路ー名神ー山陽自動車道ー瀬戸中央自動車道ー松山自動車道

ドラぷらで確認

通常の料金が22,580円

ETCを利用しているので、最安値が
ETC料金 12,980円

ガソリン代や途中の食事等の料金の追加を考えても、4人でこの金額なので、かなりのお得です。

私の幼少期は、本州四国連絡橋の3本の橋のうち瀬戸大橋(児島・坂出ルート)しか完成していなくて、また、四国内の高速も部分開通で、金額も高額だったため、愛媛から東京まで高速道路、自動車専用道路を使って行く、というのは現実的ではありませんでした。その逆のルートでもしかり。

今は、橋も3本繋がって、今回もどのルートにしようか迷うくらい。

SA、PAもいろいろなところがあって、どこで休憩しようかとワクワクしています。

シミュレーションでは、9時間足らずで到着となっていますが、休憩を入れながらだと、10時間30分は少なくともかかるだろうと予想しています。

我が家は、チチだけでなく、ハハも免許を持っていますので、交替で運転。

無事到着できるよう、休憩しながら、安全運転で行ってきます。

PR
ブログランキングに参加しています
ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2024年度(本人・親)へ ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする