公文の算数73回(C教材 2けた×1けたのかけ算 3)




教室では、C71ー75の5枚。
2問間違え。

宿題は、C76ー90。

間違え方に傾向がある感じ。
繰り上がりでは間違えることはあまりなく、問題の数字をそのまま足してしまったり、いわゆるケアレスミス。

公文からも繰り上がりの数字を書かないようにとは言われているので、このあたりも、暗算でむしろミスをしてしまう。

公文の見解としては、暗算力を鍛えるためとのこと。

確かに暗算力は鍛えられ、スピードもついたのだけれど、
同じように公文に通っていたジェイの兄の中学受験のときに、むしろ暗算でミスをしてしまい、簡単な問題で失点しまうことがあり、途中式、繰り上がり、約分のときにすべての途中経過を残すなど、かなり矯正しました。

1点が合否を分ける受験やテスト、速さも大事だけれど正確さも大事ということで、ジェイにあった落としどころを見つけることになると思います。

PR
ブログランキングに参加しています
ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2024年度(本人・親)へ ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする