公文の算数168回(F教材 4こ以上の分数の計算の2)



公文の算数、教室では、F106ー110。
1枚の問題数は6,7問と少なくなっていますが、計算量が増えています。
括弧の中にもかけ算とたし算が混ざってその優先順位を気にしながら計算しないといけないなどもあり、1時間半かかって帰ってきました。

宿題はF101ー110。教室でやってきたところの2周目。

2月も明日が最後の公文。
あと1か月でどこまで進むでしょうか?
Fの最後までは難しそうですが、一歩一歩着実に進んでいるのでこのままで。

PR

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする