Z会グレードアップ問題集 小学1年算数で立体の切断に挑戦!



この週末に、しばらく放置していた、Z会グレードアップ問題集 小学1年算数を進め、1年生の全40回まで終了しました。

公文で計算には自信があるジェイですが、図形問題や規則性の問題については、学校で少しやったくらい。
グレードアップ問題集はこのあたりの問題は充実しており、しかも楽しみながら挑戦できる作りになっていて、ジェイも楽しそうにやっていました。

とくに面白がっていたのが、いろいろな立体、野菜や直方体、円柱を切って、切断面がどんな形になるかというもの。

中学受験でも切断面の形やその面積についての問題が出題されることがあります。

まずは、事前にどんな形になるか予想し、当たっているかどうか、実際に切ってみて確かめてみました。

野菜の場合は、ニンジン、タマネギ、キュウリ、ダイコンの形を粘土で作って、へらで切断。

直方体も同じく、粘土で作って切断し確かめました。

円柱は、太めの魚肉ソーセージを買ってきて、両端を切断して円柱に。

これも横に切ったり、縦に切ったり、斜めに切ったりして切断面を確かめました。

どうしてそうなるかまでは、たどり着いていませんが、何回かやって、立体の感覚を養ったり、高学年になってそういった問題を解くようになったときの基礎になるといいかなと思います。

PR

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする