公文の算数180回(F教材終了テスト合格!)中学課程へ。そして、マイナス登場



公文の算数、教室では、F教材の終了テストでした。
本人申告によると3ミスで合格!
先生にもよくできたととても褒めてもらえたようです。

分数に関しては、かなりスピードも速く、ミスもなくなってきました。

桁数の多い計算の暗算については、2桁同士くらいならたし算はOK。

かけ算はかける数が2桁になると筆算、わり算は割られる数が3桁になると筆算でやっています。

G教材に入ると、マイナス、絶対値、文字式と数学になってくるので、算数の部分のメンテナンスをどうするか?
そして、いつまで公文を続けるかが現実の問題になってきました。
2年生の間は公文は続けますが、来年の1月頃、塾の入塾シーズン前になってくると、そちら方面も検討するかもしれません。

宿題は、G21ー30。G21ー25は2周分。
マイナスが出てきました。
例に漏れず、計算テクニックのみの例があるだけなので、さすがに数直線書いて説明しないとダメですね。

PR

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする