公文の数学188回(G教材 正負の数のわり算、四則の1)




学校行事などが多くあり、ブログの更新が滞ってしまっていました。

公文の数学、教室では、G81ー83。正負の数の四則の1。
1つ前の回は、体調不良で公文をお休みしたため3枚。
だけど、正負がある上に、四則計算、優先順位を気をつけて解かなければならない問題。
3問ほどの間違えでよくできていたと思います。

宿題は、G71ー80。G76からは累乗も出てきて、しかも、正負。
ここまでやるの?というくらい面倒な問題が盛りだくさんになってきました。
3の5乗。これを暗算で解く。みたいな問題。なんとかやってます。

累乗、特にマイナスの数の場合は、指数が偶数か奇数かで符号がどうなるかに気をつけて。

分数の場合は、分母、分子で先に計算してしまうのではなく、累乗を分解して約分する。
これは、約分があるのがいいそうで、楽しく解いています。

スピードは遅くなっていますが、さすがに難しい手間のかかる作業的な要素も増えていますので、1問ずつ確実に解いていっているジェイ、静かに見守っています。

PR
ブログランキングに参加しています
ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2024年度(本人・親)へ ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする