2011年生まれの次男との歩みを記録していきます




チチログとして、長男との中学受験の記録をブログとして残してきました。

チチログー東大卒の父と小6長男の2016年中学受験対策

長男はもうすぐ中2となり、中学受験は通過点となり、学習面、生活面、親離れ、子離れが始まりましたので、
これからは、次男にフォーカスしたブログを綴っていこうと思います。

次男は2011年5月生まれ。
あの東日本大震災の年に生まれました。
5月の予定日を前に震災に襲われ、計画停電などもあり、この先どうなるのだろうか?と非常に不安な中で我が家にやってきました。

それまでは、仕事に多くの時間を費やしていましたが、この次男の誕生をきっかけに、少しでも家族に寄り添っていたいと思うようになりました。
いざというときには、必ずそばにいたいと。

私は、2012年3月に自分の会社を休眠させ、フリーランスとなり、自宅で仕事を始め、現在に至っています。

5年経ちましたが、このときに下した決断は本当によかったなあと。

長男が生まれたときもそうでしたが、親の特権は、子どもたちの成長を一番の特等席で見ることができるということ。

長男の中学受験を自宅学習中心でやってみたり、親子で一緒に何かにトライする機会を多く持つことができています。

もちろん楽しいことばかりではありませんが、子どもの日々の成長を目の当たりにできることは非常に幸せです。

というわけで、チチログのSEASON2として、このブログを開始します。

PR
ブログランキングに参加しています
ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2024年度(本人・親)へ ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする