【計算テクニック】覚えておくと計算が速くなる、小数から分数の変換表




ジェイの公文が小数に入りましたが、いきなり分数への変換をした後、分数のかけ算やわり算をするという問題が数多く出てきました。

いちいち10で割って、1000で割ってみたいな方法で、約分していって、分数にする作業もかなり大変なので、
これも受験テクニック的なものですが、覚えていて損はなく、計算スピードのアップに役立つので、ジェイに教えることにしました。

0.125 = 1/8
0.2 = 1/5
0.25 = 1/4
0.375 = 3/8
0.4 = 2/5
0.5 = 1/2
0.6 = 3/5
0.625 = 5/8
0.75 = 3/4
0.8 = 4/5
0.875 = 7/8

すでに、宿題をやっていくうちに、0.2、0.4、0.5、0.6、0.8あたりは覚えたようなので、
0.125の倍数

7.875のような一見、分数にしにくいようなものでも、0.875を覚えていれば

$$7.875 = 7\frac{ 7 }{ 8 } = \frac{ 63 }{ 8 } $$

と分数にできるので、

このあたりを覚えておくとかなり重宝します。

PR
ブログランキングに参加しています
ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2024年度(本人・親)へ ブログランキング・にほんブログ村へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする